TOPICS

・北海道大学農学部との共同研究

大豆の研究では最も有名で権威を持つ北海道大学農学部の阿部教授が本技術に非常に興味を持たれ、2015年5月から以下のような研究開発を行い収量アップの実証実験を行い大きな成果を上げることが出来ました。

・大豆の育苗、断根、摘心の時期の研究
・畝間、株間の適正値の研究
・苗床および育苗システムの開発
・肥料溶液配合の開発
・種子根の切断方法の開発
・不定根の育成法の開発
・断根後の苗植付け・覆土および専用植付機の開発
・追肥のタイミングと追肥の分量の開発

< 土中緑化法のポイント >

作物によって異なるが、種を蒔いてから数日後、発芽した部分を覆っていた土を除いて、直射日光を約8時間照射すること。

・育苗
育苗

・移植
移植

・摘心処理前
摘心処理前

・摘心処理後
摘心処理後

・定植
定植

・黒千石直播
黒千石直播